チンチラの大きさはどのくらい?どのくらいの高さまでジャンプするの?

生活

毎日、楽しくチンチラたちと遊んでいます。毎日、チンチラの動画や写真を撮って、Twitterに投稿しています。とてもかわいい2匹です。

朝、私がセットした目覚ましがなると、ロキがククククとないて、早く起きろと催促します。起きて、朝ごはんをいれます。そして、水を交換します。

この後、30分くらいずつ、ロキとフレイアの部屋んぽタイムです。2匹一緒には出さないようにしています。オスとメスなので、お子さんができちゃうとお世話が大変なので、一緒に出さないようにしています。

ここまで、チンチラのお世話をしてから、自分の朝ごはんの用意をはじめます。

大人のチンチラの大きさ

「チンチラって大きさはどれくらいですか?」って、質問がきました。そこで、ちょっと計ってみました。身長はびよ~んと伸びてると30cmくらい+しっぽが17cmくらいです。まん丸くなってる時は、30cmくらい+しっぽが15cmくらいでした。

写真ではしっぽが伸びていますが、通常はくるんと丸めています。

動きが速いので、なかなかうまく計れないんですけど、メジャーを30㎝分だして、置いておいたら、ちょうどメジャーの先っぽに興味を持ってくれて、こんな写真が撮れました。

大きさが伝わるでしょうか?ネズミと言っても、結構大きいなと思われるのではないでしょうか。

チンチラの毛は、極上の触り心地で、私にとって、最高の癒しになります。触れる機会があったら、ぜひ触ってみてください。

上の写真はロキです。5歳の男の子です。この時の体重は700gです。もう大人です。大人サイズでこれくらいになります。

下のTwitterの写真はフレイアで、4歳の女の子です。大きさはほぼロキと同じで体重も700gということで、1歳違いますが、大きさ・体重は2匹とも同じくらいです。

男の子よりも、女の子の方が大きくなるみたいです。子供を産むからでしょうか。

チンチラはなつきます

チンチラはなつくとこんな風に抱っこできます。抱っこして、柔らかいブラシで毛をとかすと、つやつやさらさらふわふわになります。

人間と違って、手はとっても小さいです。人間は両手で自分の顔を覆うことができますが、チンチラはとっても手が小さいです。瞳よりも小さな手です。でも、この手でしっかりとごはんやおやつをつかんで、カジカジとかじる仕草は、とてもかわいいです。

そして、なつくと自分から頭を手に摺り寄せてきて、なでてほしいとアピールしにきます。なでるというか、マッサージの感じでしょうか。5分くらいずっとなでていることもあります。下の動画の中に、なでているようすがあります。見てくださいね。

今日も元気 チンチラ~ず

チンチラはお風呂には入りません。そのかわり、体を清潔に保つために砂浴びをします。砂浴びの砂は、とてもきめが細かい砂を使っています。なので、部屋中が砂だらけになります。きめが細かいので、掃除機をかけても、かけても、砂がでてきます。

チンチラの毛は、とってもふわふわで柔らかいです。春先と秋の終わりから冬の始まり頃は、毛が生え変わります。空中をただようチンチラネズミの毛は、なかなか地上に落ちません。

チンチラのジャンプ力

夕方18時を過ぎるころ、チンチラたちが元気に活動する時間になります。チンチラは夜行性なので、夜元気です。私がチンチラを飼うことにした理由の一つに夜行性という点があります。昼間仕事している私がいないときには寝ていて、帰宅して、夜になると一緒に遊べるのがうれしいのです。

手前のケージは高さが68cm,奥のケージが高さ50cmです。68cmの高さまで、平気でジャンプして飛び乗ります。70cmの高さの台の上にも、ジャンプして飛び乗ってきます。高いところが好きな動物です。

今のところ、90cmの壁を飛び越えてきたことはないので、70cmが限界なのかもしれません。

1日に朝と夜の2回、チンチラたちを1匹ずつ、仕切ったスペースに放します。朝は10分くらいですが、夜は1時間くらいづつ、ケージから部屋に出て遊びます。

こんな風に外に出て遊ぶことを「部屋んぽ」といいます。部屋でする散歩ということなのでしょうね。

チンチラはすばしっこく、ジャンプ力もすごいので、壁をキックして、Uターンします。狭いところが好きなので、ケージの下の4cmほどの隙間にも入って隠れています。ぺちゃんこになれるのです。いかに毛がふわふわしているかですよね。

まとめ

  • 大人のチンチラの大きさは体調30cm+しっぽ15cmくらいで、体重は700gくらいです。
  • なつきやすいです。なつくと抱っこもできます。
  • 夜行性です。
  • ジャンプ力がすごいです。高さ70cmは軽くジャンプして乗ってきます。

チンチラのこと、これからも少しづつですが、紹介していきますね。また見に来てくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました