チンチラ~ずのとある1日のルーティーン

生活

チンチラって1日中どんな風に過ごしているの?そんな疑問にお答えしたくて、チンチラ~ずの1日のルーティーンをまとめてみました。

チンチラは夜行性です。夜になると、とっても元気です。毎晩、フィーバー、大運動会です。

朝のチンチラ~ずのルーティーン

早く出たくて待っています(ロキ)

朝7時、私の目覚ましが鳴ります。それを待っていたかのようにロキがくくくくくと鳴きます。私が起きないと、ホイールでダッシュ!できるだけ大きい音がするようにダッシュ!おなかすいたよ!ごはんちょうだい!部屋んぽしたいよ!そんな感じです。

私が起きると、ロキはケージの入り口で出る準備態勢。はやくはやく!フレイアは入り口のステップに乗って、じ~っとアツイ視線をおくります。まだ?という感じです。

最初にロキのケージを開けて、チモシーを入れて、ペレットをいれる。ロキが落ち着いたところで、フレイアのケージの入り口を開けます。待ってました飛び出します。ダッシュでいつもの所に潜り込みます。

朝食のチモシーを入れて、ペレットを入れて、砂浴び砂の掃除をしおわったころ、ロキが朝ごはんに帰るので、ケージの入り口を閉めます。フレイアのケージにも、チモシーを入れて、ペレットを入れて、砂浴び砂の掃除をします。

そうして、飲み水の交換をすると、フレイアが朝ごはんに帰るので、ケージの入り口を閉めます。ロキモスレイアも朝ごはんを食べて、お部屋に帰ると爆睡し始めます。こうして、朝のルーティーンは終わります。

昼間のチンチラ~ずのルーティーン

    砂浴びケースで眠るフレイア

    砂浴びケースで寝る準備中のロキ

木製のお部屋で寝ていることも多いのですが、夏場は砂が気持ちいいのか、砂場の中にいることが多いです。

昼間は、いつも寝ています。時々、ごそごそとチモシーを食べたり、水を飲んだり、ペレットをかじったりしています。ステップをかじることもあります。

ケージの入り口を開けても昼間は、ほとんど出てきません。出てきても、すぐに帰って部屋に入って寝てしまいます。

夜のチンチラ~ずのルーティーン

二匹仲良くアルファルファを食べています

夜6時になると、なぜわかるのか、いつも起きだして、くくくくとロキが鳴きます。まるで時計を持っているみたいに、夜6時になると起きて、鳴きます。

おやつほしいよ~という催促です。おやつをあげて、食べている間に、ケージの中の用意をします。夕飯のチモシーをいれて、アルファルファをあげます。そして、ケージの下のシートの交換をします。

掃除中のチンチラ~ずはというと、おやつを食べ終えると、邪魔にならないところで木をかじったり、飛んでみたり、自分のではないほうの部屋で遊んでいたりします。

時々、シートをかじりに来ます。シートを食べちゃうと大変なことになるので、食べないように気をつけましょう。床の隙間から、引っ張ってかじってしまったことがあるので、上に出ないように注意してシートを敷きます。

掃除が終わったころ、チンチラーずは自分のケージに戻ってチモシーを食べ始めます。落ち着いて食べていられるように、入り口を閉めます。

1~2時間すると、また、部屋んぽしたい~と鳴くので、1匹ずつ出してしばらく部屋んぽします。夜の時間は、チンチラ~ずには終わりがありません。ケージに帰ったときに、入り口を閉めます。

夜中じゅうってわけじゃないでしょうけれど、ホイールで走ったり、ケージの中のステップをかじったり、水を飲む音がします。

チンチラは夜行性なので、夜 うるさくて眠れないって人は、別室にケージを置くことをおすすめします。私は、慣れてしまったので、子守歌のようで眠ることはできますけれども。

コメント

タイトルとURLをコピーしました