ケージの床を交換しました

生活
DSC_2352

大きいケージに買い替えるとき、床材をケージと同じ金網にするか、樹脂製にするかとても悩みました。結局、ペットショップが金網だったので、慣れたものの方がいいかと、金網にしました。

以前、フレイアのケージの床材は樹脂製でした。 樹脂製の床は上から見ているとわからないのですが、裏から見ると、金網よりも、尿石が付きやすいみたいでした。構造上、仕方ないのかもしれません。

尿石ってなかなか落ちません。特に樹脂製は、こびりつきやすく、落ちにくい印象があります。まだ、金網の方が落ちやすいかなと思っていました。

でも、長く使っていると、どんなに掃除しても、金網はさびてきます。さびでケガしちゃうんじゃないかと心配になってきて、今回、樹脂製の床材だけをみつけたので、購入しました。

床の金網

これまで使っていた金網の床。

近くで見ると結構、さびています。

穴が大きすぎるかなとも思ったけれど、実際にみていると、穴の中にチンチラの手足がはまることもないようなので、よかったなとおもっています。今回は、洗い替え用に、2セット、買いました。

2枚が1セット 交換しやすそう

床を交換した後のチンチラ達の様子をYoutubeに投稿しました。

足裏にやさしい

樹脂製の床に交換して、予想外によかったことがひとつありました。

ホイールの音が小さくなったことです。サイレントホイールを使っているのですが、床が金網だったときは金網が揺れて、金網に当たることでガタガタと音がしていました。

今回の樹脂製の床材に変えたら、ずいぶん音がしなくなりました。全くしないわけではないですが、金網に比べたら、ずっと、小さいので気になりません。

チンチラ達の反応は・・・特に変わりなく、床が金網だろうと、樹脂だろうと、気にしている様子はありませんでした。レイアウトや、中身は変わっていないので、さほど気にならなかったようです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました